団体概要


AIESECとは


アイセック(AIESEC)は

1948年に設立された世界最大級の国際学生団体です。

次代の国際社会を担うリーダーを生み出すために、学生に自己の可能性を発見し発展させる機会を提供する国際的なプラットフォーム(場)です。

海外インターンシップ生交換事業を中心とし、その運営と参加の機会を通じて、社会的課題を解決に導く人材や、次代の国際社会を牽引する人材の輩出を目指しています。


Our Network


アイセックは世界113の国と地域に支部を持ち、全世界で約86,000人のメンバーと約2,400の大学で運営を行い、企業や団体を含め約8,000のパートナーと約100万人のOBOGを保持しています。

また、アイセック・ジャパンにおける2012年度現在における数値は以下のとおりです。

(2012年度)

●アイセック・ジャパン統計数値

・メンバー数・・・・・・・・・・・約1,800名     
・委員会数・・・・・・・・・・・・25大学委員会

・会員所属大学数・・・・・・・・・50大学以上

 


海外インターンシップとは


海外インターンシップとは海外の学生が日本の企業へ、また日本の学生が海外の企業やNGOへ一定期間就業体験することです。国内で行われるインターンシップの海外版となります。

(期間は国内インターンと異なり数週間から数カ月となります)

また、アイセックは海外インターンシップの参加だけではなく、その運営事業やプロモーション活動に携わることで学生の成長と学びの機会を提供しています。 

 

研修事業において、60年以上の運営実績と113の国と地域に広がるネットワークを生かし、

全世界で年間20,000件の海外インターンシップを実現させています。

 

海外インターン生受け入れ事業局

海外の学生が日本でインターンシップを行うため、受け入れ先の確保、インターン生の決定を行います。また、来日に伴うVISA取得などの事務手続き、来日後のサポートも行います。

海外インターン生送り出し事業局

日本の学生が海外でインターンシップを行うため、インターン生の募集、送り出し先の選定、事前準備、インターンシップ時のサポートおよび帰国後のフィードバックを行います。


アイセック広島委員会とは


広島委員会はアイセック・ジャパンの広島支部です。

広島修道大学と広島大学の学生によって1973年に設立されました。

現在では広島大学、広島市立大学、県立広島大学、安田女子大学、広島修道大学の5大学連携で事業運営を行い、メンバー約30名で活動しています。

 

名称 アイセック広島委員会
所属大学名

広島大学、広島市立大学、県立広島大学、安田女子大学、広島修道大学

(※広島大学は夜間を含む)

代表理事 米田 邦彦          広島修道大学商学部長
顧問

松浦 靖男   中国経済連合会 常務理事

谷村 武士   広島商工会議所 専務理事

大東和 武司    広島市立大学 国際学部国際学科 教授

平野 実    県立広島大学 経営情報学部経営学科 教授

平本 哲嗣   安田女子大学 文学部 英語英米文学科 准教授

委員長 池田 駿   広島市立大学国際部国際学科3年
拠点

〒734-0003   広島県広島市南区宇品東1丁目1番71号 

                        県立広島大学内

Fax 082-251-9181(県立広島大学内学生課)
E-mail hiroshima@aiesec.jp
ブログURL http://blog.livedoor.jp/aiesec_hiroshima/

 

※広島委員会における登録住所は県立広島大学となっています。


団体概要についてのさらに詳しい内容は以下のリンクをご覧ください。

 

アイセックについて・・・・・・・・・・・・アイセック・ジャパン公式HP

アイセックネットワークについて・・・・・・AIEESEC International公式HP

各委員会について・・・・・・・・・・・・・委員会一覧