学生の皆様へ



海外インターンシップって?


海外インターンシップとは、学生が一定期間海外の企業やNGOで働くことです。

数ヶ月間、外国語だけの環境で生活する機会、日本にいては掴みきれない現地での新しい刺激、異文化に触れる機会、国際ビジネスの最先端に立ち会える機会などが得られ、そのどれもがあなたの大きな成長のきっかけになるはずです。

  また、アイセックの海外インターンシップには以下の特徴があります。

 

  ● インターン生同士の交流の機会  

  ● インターンシップ先での様々な出身国のインターン生との交流

  ● 出発前、修了後に行う多くの学習機会 

 

学生だからこそできる、インターン生と同じ目線にたったサポートを提供しているのがアイセックの海外インターンシップです。


インターンシップの種類


アイセックの海外インターンシップには以下の4つのタイプがあります。

 

◇開発・NGOインターン

 開発途上国や新興国で活動するNGOやNPOに参加し、その国の社会問題の解決に貢献する経験を通して、開発・国際協力への理解を深めるインターンシップ。

◇ビジネスインターン

 海外の企業の中で、マーケティングや財務などを中心としたビジネスライクな業務を実体験し、経営やビジネスに関する考え方・経験を身につけるインターンシップ。

◇情報技術系インターン

 プログラミングや情報処理、システム開発など実践しながら、ITのビジネス利用に関する考え方や方法論を習得すると共に、外国人技術者との共同作業の経験を積むことができるインターンシップ。

◇教育系インターン

 現地の教育機関やNGOにおいて、カリキュラム開発や授業の実施、生活指導などを実践を通して教育に関する考え方・経験を身につけるインターンシップ。

 

4つの種類それぞれに特色があり、求められるスキルなども様々です。

詳しくは海外インターンシップポータルサイトをご覧ください!!


海外インターンシップのメリット



海外インターンシップは、語学力だけではなく、将来国際的に活躍するために必要なコミュニケーション能力、自己アピール力、行動力など、様々な能力を身につけることができます。

また、インターンシップの種類は様々で自分の海外に求めるものや
語学レベルに合わせた多様なインターンシップがあるのもメリットの一つです。


インターン生ブログ


アイセック広島委員会を通じて、現在海外インターンシッププログラムへ参加したインターン生ブログを掲載しています。

海外インターンシップに興味のある学生さんはまずは研修生の生の声を聞いてみませんか?

名前:徳丸 文(とくまる ふみ)

出身大学:立命館アジア太平洋大学

インターンシップ国:イギリス ウェールズ地方

インターンシップ内容:日系企業での翻訳等

期間:2011年8月2013年2月(約1年半)

名前:池田 駿(いけだ しゅん)

出身大学:広島市立大学国際学部

インターンシップ国:台湾

インターンシップ内容:観光系、環境系のNGO

期間:2012年8月2012年10月(約2か月)


名前:吉岡 恵(よしおか めぐみ)

出身大学:県立広島大学

インターンシップ国:フィリピン

インターンシップ内容:JFC問題を取り扱うNGOでのインターンシップ

期間:2012年8月2012年9月(約1か月半)

・吉岡恵さんのブログへ(編集中)

※ダイヤモンド社『メンター・ダイヤモンド』様からご協賛頂き作成してるインターン生ブログ専用のアイセック・ジャパン公式ページです。現在全国で研修中の研修生ブログが掲載されています。

ご興味がございましたら他のインターン生のブログもご覧下さい☆

海外インターンシップブログ公式サイトへ